シングルマザーと仕事

シングルマザーは仕事を増やして社会保険になったほうがいい?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回はシングルマザーには社会保険と国民保険、どちらが向いているのか考えていきましょう。

まず社会保険と国民保険の違いを整理

シングルマザーになると、保険や年金などの制度をきちんと理解しておかないといけません。
親子の責任がすべてあなたにあるから、生活に関わることはていねいに考えていきましょう。

保険には社会保険と国民保険があります。

その違いについて改めて調べてみると、社会保険は会社で働いている人が加入する保険、国民保険は個人
事業や無色の人が加入する保険のこと。

「正社員=社会保険」で「非正規雇用=国民保険」と誤解している人もいますが、非正規雇用でも正社員
の4分の3働いている人は社会保険になります。

社会保険は協会けんぽか、各社会保険組合が運営していて、国民保険は市区町村役場の国民保健窓口が
運営しています。この違いがそのまま保険料の違いになります。

社会保険の場合は保険加入者本人と会社が割り勘で、保険料を支払います。
でも国民保険の場合は、加入者本人が全額保険料を支払うのです。

また社会保険の場合は養う家族が何人いても、保険料は変わりません。
でも国民保険は扶養するというシステムがないから、家族が増えればそれだけ支払う保険料も増えます。

社会保険と国民保険、同じ条件の母子家庭でどれくらい違いが出るの?

社会保険のほうが国民保険よりもお得ということがわかりました。
具体的に、どれくらいお得なのでしょうか?

同じ条件の母子家庭でも、「正社員になって国民保険から社会保険になったら、保険料が月1万円くらい
低くなった」という体験談がありました。

シングルマザーの収入、子供の数で個人差がありますが、月1万円づつ節約できる可能性があるなら社会
保険のほうがいいですね。アルバイト先で社会保険を完備している場合は、加入しておきましょう。

また社会保険に加入していると、将来的にもらえる年金の金額が増えます!

しかもあなたがもし亡くなってしまった場合に、子供が遺族基礎年金+遺族厚生年金をもらうことができます。
国民年金を支払っているだけでも、遺族基礎年金はもらえますが、遺族厚生年金までは出ません。

「母子家庭で余裕がないから社会保険にまで加入していられない」と思うかもしれませんが、将来のことを
考えると加入しておいたほうがいいでしょう。年金がもらえる年齢になったときに、社会保険に加入しておくと、
国民年金だけの人に比べて、倍の金額もらえる可能性もあります!

「でも、年金がもらえる年齢になるときのことまで考えられない…」と思うかもしれません。
社会保険は年金がもらえる年齢になる前にも、さまざまなメリットがありますよ。

社会保険は若いうちにもさまざまなメリットがある

社会保険は保険料を会社と割り勘で支払うだけではなく、ほかにもメリットがあります。
例えば失業したときや病気になったときに、手当をもらえます。

社会保険には雇用保険というものがあって、仕事をクビになってもお金をもらうことができるのです。
その支給金は50%~80%なので、生活費の心配がかなり減らせます。

支給金をもらうためには、1週間で20時間以上労働時間があって、31日以上雇用される見込みがあることが
条件です。週5日、1日4時間働いていれば支給の対象になるからほとんどのシングルマザーが対象になると
思います。

今現在31日継続して雇用されていなくても、雇用される見込みがあれば大丈夫なので条件はゆるいですね。

また社会保険には傷病手当があります。
ケガやインフルエンザなどの病気だけではなく、うつ病などの精神的な病気も対象になっています。
母子家庭を対象とした医療費助成制度がありますが、闘病中の生活費までは支給してもらえません。

保険料や年金、保証などを考えると国民保険よりも社会保険に加入したほうがいいですね。

今働いているところが社会保険に加入していない場合

あなたが社会保険に加入したいと思っていても、勤めている会社が加入していないと無理です。
またアルバイトは加入できるほど働いていない場合も、社会保険に入れません。

会社そのものが加入している場合は、あなたの労働時間を増やせばいいだけですが、会社自体が加入して
いない場合は辞めてしまいましょう。

「やめたいけど次の仕事が見つかるまでは我慢しないと…」と思うかもしれませんが、そういう場合は
チャットレディをはじめてみませんか?

チャットレディは、通勤型の事務所でパソコンとwebカメラ越しに男性とお話をする仕事です。
ノンアダルトでノルマなし、好きな時間に働くことができるから、あなたの都合に合わせることができます。
今の勤め先を辞めるまでの間、実験的に空き時間だけ働いておいて、辞めてから本格的に働くことができます。

また、平日1週間で20時間、別の社会保険に加入しているバイト先で働いて、残りの時間チャットレディで
仕事するという働き方もできます。チャットレディの会社では、例えば「ライブチャットワークス」などが
社会保険を完備しているので、安心して働けますよ!

私はチャットレディを始めてから、月20万円以上稼ぐことができています。
保険なども抵抗なく払えているから、将来への不安が減ってきました。

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-シングルマザーと仕事

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.