シングルマザーと仕事

シングルマザーが仕事を正社員雇用ですることはできる?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回はシングルマザーが仕事を正社員雇用ですることはできるのか、なり方などを勉強していきましょう。

シングルマザーが正社員になるために

シングルマザーが正社員になるのは、あなたに熱意があるということだけでは実現しません。
あなたの条件がいいことが必要なのです。

私も2017年2月に離婚をして、シングルマザーになりました。
元夫のDVが原因で離婚したから、女性としても人としてもプライドがボロボロになりました。

「なんで私がこんな扱いを受けないといけないの?」と何度も思いながら生活をしていて、それを終わらせ
たら今度は誰も助けてくれなかったのです。「大企業の正社員になって周りを見返してやりたい!」と思った
こともありましたが、実際は正社員になることすらできません。

シングルマザーの就職難について調べてみると、子供が急に熱を出したりして仕事を休む可能性があることや
残業ができないこと、土日や祝日に出勤できないことなどが理由で、採用する企業が少ないのだそうです。
ある女性の体験談には「離婚してないけど、子供がいるってだけで不採用になった」という人も…。

この状況で就職するためには、会社にとってメリットのある人材になることが必要。
接客のアルバイトをいろんな会社でして接客スキルを磨くとか、事務の資格を一通り取るとか…。
あなたが魅力的な人材になれば、シングルマザーで子供の都合で仕事を休むことがあっても採用してくれます。

シングルマザーを受け入れる体制ができている会社かどうかが大切

あなたが希望している会社の求人に「シングルマザー歓迎!」と書かれているかどうかは、とても重要です。
このメッセージは会社の好感度を上げるためのものと誤解している人もいますが、実はそうではありません。

「シングルマザー歓迎!」「シングルマザー応援」と書かれている会社は、特定就職困難者雇用開発助成金
という制度を利用しています。この制度はシングルマザーなどの就職が難しい人を雇うことで、企業が助成金
を受け取れるというもの。

この制度は厚生労働省が定めた制度なので、全国どこででも行われています。

1週間の労働時間が20時間以上30時間未満のシングルマザーを雇う場合は、1年で20万円を2回受け取れます。
1種間の労働時間が30時間以上のシングルマザーの場合は、1年で30万円を2回受け取れます。

何が何でも正社員じゃないとダメ!という考えを捨てよう

シングルマザーになると「子供のためには安定している収入がないと!」と正社員雇用にこだわる人も
多いです。でも、何が何でも正社員じゃないとダメというわけではありません。

母子家庭の平均生活費を調べてみると、子供1人の家庭は月10万円~12万円くらいでした。
この収入は、パートのWワークでも稼ぐことができますよね?

子供が保育園や小学校低学年のうちは、平日の決まった時間帯しか働くことができないからあなたもパートの
ほうが楽なはず。ですので、節約をしつつパートのWワークで働きましょう。
そして子供が小学校高学年になるタイミングで、正社員雇用を目指すといいと思います。

それまではパートやアルバイト雇用で仕事をして、スキルを磨いて正社員に気に入られておきましょう。
また社員登用がある求人で働くことも大切です。

社員登用のない求人では、どんなに仕事ができても気に入られていても社員になれない可能性もあります。
これから仕事を探すなら「シングルマザー歓迎」「社員登用あり」という求人を選んでくださいね。

今すぐ収入を殖やしたい場合は?

シングルマザーの中には、今現在正社員になるために資格を取る勉強をしていたり、学校に通っている人も
いると思います。

最近は通勤教育が人気なので、働きながら自宅で勉強をしている人もいるはず。
そういう場合「短時間でまとまったお金を稼げたら、勉強に使う時間を増やせるのに…」と思いますよね?
そこで、チャットレディをはじめてみるのはどうでしょう。

チャットレディはパソコンとwebカメラ越しに男性とお話をするだけの仕事。
女性なら若くなくても登録できて、ノルマなしで好きな時間にお金を稼ぐことができます。
ノンアダルトでお客さんと直接会わないから、子供がいる人でも安心!

私はチャットレディで、月20万円以上稼ぐことができています。
好きな時間に働くことができれば、試験などがあっても大丈夫だし、勉強している時期も貯金を増やすこと
ができますね。

他には派遣会社に登録して、派遣社員になり1~3年頑張って正社員になるという方法もあります。
シングルマザーは就職に時間もお金もかけられないから、一般的な就職活動よりも働きながら正社員登用
を目指すという方法がいいと思います。

実際に働いてスキルを磨いてから正社員になったほうが、あなたも安心ですよね?

また正社員になるには、子供の理解も必要です。
今までよりも帰りが遅くなること、でもその分生活が楽になることなどメリットとデメリットをわかり
やすく伝えておきましょう。

また母子家庭自立支援給付金というシングルマザーが就職するために必要な支援をしてくれる自治体も
あります。あなたが住んでいる自治体の公式サイトを、利用できる支援がないか確認してみましょう!

-シングルマザーと仕事

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.