シングルマザーと仕事

シングルマザーは生命保険に加入して仕事したほうがいい?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回はシングルマザーは生命保険に加入して、仕事をする必要性について調べてみました。

シングルマザーは生命保険に入る余裕がない

私は2017年2月に離婚して以来、ひとりで小学校低学年の子供を育てています。
子供と一緒に暮らしながら「もし私の身に何かあったらどうすればいいんだろう」と不安になることも。

それと同時に「稼ぎが少ないのに無理してまで保険に入る必要があるのかな」と疑問に思うこともありました。

「自分の身に何か起きたらどうしよう」という不安と「保険に入らないで済めば生活が楽になる」という
考えが両方あって、保険に加入する必要性がよくわからなくなっていました。
そこで、シングルマザーの生命保険について調べてみることに。

するとほとんどの人は独身時代に入った保険にそのまま加入しているだけ、ということがわかりました。
シングルマザーが死んでしなったら、子供が大変な思いをするということはわかっているけど、保険のことは
よくわからないし、そのままにしている人が多かったのです。

一般的に独身女性が加入する保険は、「終身型生命保険」。公務員は「医療共済」など。
終身型生命保険は死亡したら1,000万円もらえて、医療共済は入院すると1日ごとに5,000円がもらえます。

でも調べてみると子供が2人いるシングルマザーは、3,500万円はお金を残さないといけないとわかりました。
死亡時の保証が1,000万円じゃとても足りないですよね?

子供が大学を卒業するまでの教育費・生活費の総合はもっと高いそうです。
しかし、遺族年金や学資保険などがもらえるから、それらのお金を差し引くと約3,500万円になります。

この金額を保証してくれるのが生命保険です。
終身保険は女性の場合月4,400円くらいなのですが、生命保険はもっと保険料が安いです。
例えばアフラックは30歳女性なら月3,930円で、月15万円づつ、年間180万円支給されます。

支給されづつける年数はあなたがなくなった年から、あなたが60歳になる年まで。
例えばあなたが40歳で亡くなったら20年間支払われるから、子供たちが生活に困窮することがありません。
20年間の場合は3,600万円なので、子供2人を養うのに足りる金額ですね!

アフラックの場合はタバコを吸わない人は死亡するリスクが低いから保険料が安くなります。
30歳女性の場合は、月3,150円です。

シングルマザーは何かとストレスが多いですが、禁煙すると保険料もたばこ代も節約になります。
この機会に禁煙を始めてみるといいと思いますよ。

あなたにもしものことがあっても面倒を観てくれる人がいる場合

あなたにもしものことがあった場合、子供の面倒を見てくれる人を元気なうちに探して頼んでおくことも
必要です。

でもその場合、「面倒を見てくれる人がいるなら生命保険に入らなくてもいいんじゃないの?」と疑問に
思うかもしれません。私も以前はそう思っていました。

でもシングルマザーになってみて、子供のために働いてお金を稼ぎながら面倒を見ることがとても大変
ということを実感して、「これを人に頼むのは気が引けるな」と思いました。
だからせめて、お金の迷惑だけはかけないように生命保険に入っておく必要があるのです。

あなたの子供を育てたいと思っていても、経済的に無理で児童養護施設に預けるしかなくなってしまう
場合も考えられるから、母子家庭に生命保険は必須です!

生命保険以外にも子供にお金を残す方法がある

生命保険に入ることはシングルマザーの義務だと、私は個人的に思っています。
でも生命保険に入らなくても、子供にお金を残す方法はあります。

いちばん単純なのは貯金をしておくこと、子供の名義で貯金をしておけばあなたにもしものことがあっても
子供は当分お金に困らないで済みます。でも母子家庭の半分は貯金が50万円以下しかないと、言われています。
50万円以下のお金でこの先、子供がお金に困らずに生きていけるわけがありません。

そこで、遺族年金制度を活用しましょう。
年金を支払っている人が亡くなった場合、18歳以下の子供が年金を受け取ることができます。
金額は国民年金で子供が1人なら月84,658円、厚生年金で子供が1人なら月134,441円。

子供を預かって今後育てていく遺族からすると助かる金額ですが、生命保険の月15万円ほどはもらえません。
月3,000円代でこれだけの保証があるので、服代やお菓子代などちょっとした出費を節約して、生命保険に
加入したほうがいいでしょう。

生命保険に加入する余裕がないシングルマザーの場合

生命保険の料金は月3,000円代と、大きな金額ではありません。
でも、生活が困窮しているシングルマザーにとってはこの出費もつらいものがあります。

そこで、副業で収入を増やしましょう。
チャットレディという仕事は、事務所に用意されている個室のパソコン越しに男性とお話をする仕事。
直接会わないから、安いウィッグをかぶっていつもしないメイクや服をするだけで変装できます。

ノンアダルトだから安全だし、若くなくても稼げますよ!

-シングルマザーと仕事

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.