母子家庭と住宅手当

母子家庭がもらえる住宅手当は大阪にもある?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は大阪は母子家庭向けの住宅手当があるのか、調べてみました。

大阪には母子家庭向けの住宅手当がない

私が離婚したときに、真っ先に頼りにしたのは警察でした。
それ以外にも国や自治体の支援は、今も頼りにしています。

離婚をした人や離婚調停中の人の中には、「離婚をするのは自分たちの責任だから国や自治体からの手当は
受け取らない」と決めている人もいます。私も最初は、「手当は税金だから、もらわなくても大丈夫そう
だったらできる限りもらわないでおこう!」と決めていました。

でも、実際にシングルマザーになってみたら、そんな余裕一切ありません。
毎日の生活と向こう3年分くらいのたくわえを確保するのが精いっぱいで、5年後の生活が一切見えないのです。
ですので、あなたも無理をしないでもらえる手当はきちんともらってくださいね。

ただ母子手当は国が定めている制度だから全国一律でもらえますが、住宅手当は市区町村が定めている制度。
もらえるところともらえないところがあって、もらえないところのほうが多いみたいです。
例えば、大阪は住宅手当が支給されません。

大阪で支給される母子家庭向けの手当ては…

・中学校修了前までの児童に配られる児童手当
・18歳の最初の3月31日までの児童がいる母子家庭向けの児童扶養手当
・障がいがある20歳未満の児童を育てている特別児童扶養手当
・18歳の最初の3月31日までの児童とそれを監護する母などに支給されるひとり親家族等医療費助成制度

このような手当てです。
住宅手当はありませんが、これらの手当てがあるので生活を一切支援してもらえないわけではありません。

住宅手当がもらえなくても心配がいらない理由

住宅手当がもらえないと、とても不安になると思います。
しかし、住宅手当はもらえる金額が決して多くありません。

自治体によって金額や条件が違うのですが、少ないところでは月3,500円、最大で20,000円。
平均は5,000円~10,000円ですので、住宅手当がもらえないから生活が困窮するという心配はありません。

国が支給している母子手当は、月42,290円~9,980円もらうことができます。
住宅手当は家賃によって支給額が変わりますが、母子手当は子供の人数や所得によって金額が変わります。

子供が多くても家賃が安いアパートに住んでいる方もいるので、子供の人数に合わせて金額が変わる母子
手当のほうが頼りになりますね。

大阪で実施されている母子家庭向けの制度

大阪では住宅手当が支給されませんが、実施されている母子家庭向けの制度がほかにあります。
母子家庭では再就職が難しいですが、その再就職支援のための制度です。

大阪府で実施されている再就職支援は、2つ。
自立支援教育訓練給付金は、指定された口座を受講した場合に支給される給付金です。
所得の上限金額を超えていたり、雇用保険制度の教育訓練給付の受給資格がある場合は受け取れません。

高等職業訓練促進給付金は、看護婦や保育士などの国家資格などを取得するために2年以上養成機関で就業
する人に支給されます。所得の上限金額を超えていると、申請できません。

私もシングルマザーですが結婚と同時に専業主婦になっていたので、今はリサイクルショップのアルバイトと
チャットレディで生計を立てています。チャットレディはキャバクラや風俗と同じようなイメージを持って
いる人が多いようですが、実際は違います。

私が登録しているところはノンアダルトで、パソコン越しで男性と会話するだけ。
ノルマもないし、ペナルティもないからとても気軽に働くことができます。
本名や年齢を知られず、子供にも悪影響なく仕事ができて、毎月20万円以上稼げているから助かってます!

大阪は就学援助や奨学金がある

大阪には住宅手当がない代わりに、就業援助や奨学金があります。
この制度のおかげで、小学校以上は給食費や学費が無料になります。

大阪に住んでいるシングルマザーの体験談には「小学校の入学祝い金で2万円もらえた」と書かれていました。
毎月5月ごろに学校から就業援助や奨学金の案内や申請用紙が配布されるので、必要書類を用意して申請する
ことになります。

また母親の就職活動や通学、冠婚葬祭、病気などで日常生活に支障が出る場合は、家事支援を受けられます。
1か月20時間以内と決まっていますが、通学していると母子手当がもらえないので助かりますね。

他には生活支援員が自宅にいって、保育をする子供の保育サービスもあります。
1か月で30時間以内利用できて、料金は1,000円以下です。
また大阪は共働きの夫婦が多いので、休日保育を実施している保育園も多いです。

このように住宅手当以外の制度を活用すれば、母子家庭の負担を減らすことができます。
ほかの県では住宅手当があっても、休日保育が行われている保育園がなかなかなかったりと困ることは
あります。

手当がないとなると不安になってしまう気持ちはわかりますが、収入を少しでも増やせば手当が少なくても
不安にならずに生活をしていけます。手当を活用しつつ、頼りすぎないように生活するのは難しいですが、
私でも頑張れているので、あなたにもできると思いますよ!

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と住宅手当

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.