母子家庭と住宅手当

母子家庭で住宅手当がもらえるのは関東中心?横浜市は?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は横浜市に住んでいる母子家庭は住宅手当をもらうことができるのか、私と一緒に勉強していきましょう。

横浜市の母子家庭支援事情は?

住宅手当はシングルマザーで生活が苦しい人の負担を減らすために、自治体が家賃を負担してくれるシステム。
税金を使っている制度だから、みんなの税金を使って申し訳ないような気にもなります。

でも誰かに頼っていないとやっていけないときは、遠慮なく使わせてもらいましょう!
母子手当のほかには、地区町村によっては住宅手当もあるみたいです。
ただ各自治体で行っている支援だから、全国的にあるわけではありません。

調べてみると、東京や千葉などの関東地方に多いみたいですが、横浜市にはありませんでした。
震災で家が全壊か半壊した母子家庭にだけ、住宅手当が支給されるようになっています。
母子家庭生活支援施設・ひまわり荘がありますが、これも震災で家を失った母子家庭が対象。

横浜市が行っている支援で震災の被害などにあっていない母子家庭が利用できるのは、市営住宅(優先募集
物件)・公営住宅です。

対象になっている市営住宅の物件は母子家庭が優先で、決まります。
公営住宅の物件だと、所得額から寡婦控除額が引かれた金額で、家賃が決まります。
無理なく支払える家賃にしてもらえるから、家の心配が減りますね。

母子家庭の住宅に関する支援まとめ

住宅手当がない横浜市ですが、母子家庭の住宅に関する手当はほかにあります。
例えば、税金の免除などです。

調べてみると横浜市の母子家庭は、所得税や住民税を減免してもらえます。
所得うが00万円以下なら所得税や住民税控除の対象になって、前年の所得が125万円以下なら住民税は非課税に。
また国民年金も全額免除や半額免除をしてもらえます。

国認年金の免除申請をすれば、2年間は無利息で支払いを延長することができますよ。
他には国民健康保険が免除になったり、JRを通勤で使っている場合は、交通機関の割引もあります。
このような母子家庭の生活を助ける支援はいくつかあるので、活用してくださいね。

住宅手当は児童手当よりも支給額が低い

住宅手当がもらえないと「生活が苦しくなる!」と不安になりますよね?
でも、住宅手当はもらえる金額が少ないから、もらえなくてもあまり困らない制度なのです。

支給するかしないかも自治体ごとに決められているので、支給額も自治体によって違います。
2万円もらえるところもあるのですが、ほとんどが月5,000円~10,000円。
児童手当が3歳以上の子供1人につき月10,000円なので、これと同じくらいですね。

私の場合は子供が3歳以上なので、40,000円を年3回受け取っています。
でも子供が3歳以下の場合は60,000円もらえるから、住宅手当よりも多いです。
児童手当は子供が多ければその分多くもらえますが、住宅手当は家賃次第なので子供の数では決まりません。

子供が多いシングルマザーほど、家にお金をかけられないから狭いアパートや古いアパートに住んで家賃を
節約していると思うので、家賃次第で金額が決まる住宅手当は心強い支えにはなりませんね。
支給してもらえても不安は解消されない可能性があるので、横浜市で支給していなくても気にしないように
しましょう。

実家暮らしだと家賃は浮くけど母子手当がもらえない可能性がある

家賃を節約する究極の方法は、実家暮らしになること。
実家に部屋が空いている場合は、両親を説得して一緒に住んでしまうほうがいいと考える人は多いはず。

私も実家が遠くなければ、迷わず実家に帰っていました。
夫とはうまくいかなかったですが、自分の家族とは仲がいいので一緒に住むのは許してもらえたはずです。

でも実家暮らしだと「両親に支援してもらっている」という風に判断されてしまい、母子手当をもらえない
可能性があります。住宅手当の支給額は低いですが、母子手当は結構もらえるのです。

全額支給の場合は、子供が1人でも42,330円。
子供2人の場合は52,330円、3人の場合は58,330円もらえます。
4月、8月、12月の年3回支給だから、子供1人の全額支給は一度に169,320円もらえます。

住宅手当がもらえないことよりも、母子手当がもらえないことのほうが深刻ですよね?
今シングルマザーで実家暮らしの場合は水道代などの支払いが別だと、同居する家族に支援を受けてないと
判断してもらえて、母子手当が受け取れる可能性があります。

できるだけ支援を受けていないという証拠を集めて、申請をしてください。

また離婚調停中の場合は、実家に戻らないで実家近くのアパートなどで子供と生活をしましょう。
「横浜は住宅手当がないから実家暮らしにしよう」と判断してしまうと、母子手当がもらえない可能性が
出てしまうから、気を付けてくださいね。

確かな収入源を確保して

住宅手当のことや母子手当のことをしらべるのは大切なのですが、あなたの収入源を確保することも
大切です。

あなたの収入源が確保できれば、生活は安定していきます。
私の個人的な考えなのですが、時間やノルマの縛りがない仕事で稼ぐと精神的な負担が減ると思います。
例えば、チャットレディですね。

男性とふつうの会話をするだけでお金をもらえるし、直接会わないでパソコンとマイク越しだから触られたり
する心配もありません。シングルマザーはキャバクラや風俗で働く人も多いですが、私はそんな年でもない
からチャットレディで気軽に働いています。

最初の月の給与でもかなり稼げたから、あなたも挑戦してみてくださいね!

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と住宅手当

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.