母子家庭と生活費

母子家庭の生活費をシュミレーションしてみると…?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は離婚して母子家庭になった場合の生活費をシュミレーションする方法を、私と一緒に勉強して
いきましょう。

離婚後の生活費をシュミレーションしておくことは大切

離婚後の生活費をシュミレーションしておくと、今度どれくらいお金が必要なのかが見えてきます。
離婚後はお金に困ることが多いので、しっかり考えておきましょう。

結婚している状態で、離婚後の生活費をシュミレーションするのは難しいと思うかもしれません。
しかし今家計簿をつけている人は、かんたんに趣味レーションできますよ。

光熱費や水道代、食費、レジャー費などを家族の人数で割って、ご主人1人分の料金を引いてください。
そして、離婚後に住むとしたらどういう物件がいいか物件サイトで探して、家賃を加算します。
これだけで離婚後の生活費を土台だけでも、知ることができます。

離婚をしたらお子さんを保育園に預けることになるので、今は保育園を利用していなくても保育料などが
かかってきます。保育料は離婚後に住む予定になっている地域の保育園公式サイトで確認してみてください。

保育園の平均料金を調べてみると、月2万円でした。
地域によってやあなたの所得によって金額が違ってくるので、この金額は目安として考えてくださいね。

子供が高校生くらいになるともっとかかってくるの?

子供が小さい頃は、月10万円くらいで足りるという人が多いです。
私も子供が小学校1年生なので、月10万~12万円くらいで足りています。

でも子供が高校生くらいになると、もっとかかるのだと私は思っています。
小さい子供を抱えているシングルマザーの方は、みんなそう思っているみたいです。
でも高校生の子供がいるシングルマザーの方が書いた体験談を読んでみると、生活費は月10万円だそう。

内訳は家賃15,000円、食費20,000円、光熱費10,000円、通信費6,000円、学費10,000円、保険・医療27,000円、
小遣い3,000円、雑費4,000円。

子供が高校生になっても月10万円で生活することは、不可能ではないみたいです。
ただ、ずっとパート雇用やアルバイト雇用では生活が安定しません。
ですので、もっと確実な収入源を確保してください。

月10万円でいつまで生活できるの?

シングルマザーでパート・アルバイト雇用だと、将来が見えず不安ですよね?
でもこの状態で何年も生活をしている人もいます。

あるシングルマザーの方の体験談には、「月86,000円~110,000円で生活をしている」と書かれていました。
内訳は「家賃20,000円、食費30,000円、通信費7,000円、車経費8,000円、服代や雑費10,000円」。
市営住宅に住んでいるので、家賃が安く済んでいるそうです。

もっと夫や両親には1年も援助してもらわなかったそうなので、とても大変だったと思います。
私は元夫に月6万円の養育費と解決金300万円をもらって、生活をしています。

小さい子供を抱えている時期から子供が高校生になる時期まで、月10万円前後で生活することはできます。
でももし旦那さんに援助してもらえる場合は、遠慮をしたり意地を張らずに援助してもらいましょう。
あなた一人ではなく子供もいるので、やっぱり生活費は多いほうがいいです。

調べてみると母子家庭の60%以上は月10万円以下しか稼げていないという現状がありますが、母子家庭の
平均の生活費は月15万円。国から支給される母子手当や児童手当、さまざまな支援があるから生活ができて
いるという状態です。

収入を増やすことができれば手当を貯金に回せるから、将来のために積み立てをすることができます。

シングルマザーの収入源はパートやアルバイトで月12万~15万円、副業で3~5万円が平均。
これに養育費をもらえている人は、養育費が3万円くらいというのが平均的だそうです。
私は月6万円もらえているから、恵まれている環境ですね。

シングルマザーが収入源を確保するのは大変

シングルマザーだとパートやアルバイトでも、子供が急に熱を出した場合は休まないといけません。
それ以外にも子供の学校の説明会や行事のイベントなどで、休まないといけないことがあります。

こうなると収入が減ってしまいますよね?
子供が熱を出しても学校の説明会や行事などがあっても、休まず働ける収入源がいいはず。
私は知り合いがやっているチャットレディの仕事をしています。

事務所でパソコンとwebカメラ越しに男性と話をするだけで、収入が入ります。
私ははパソコンとカメラがないから事務所で仕事をしているのですが、最初の月の収入でパソコンと
カメラを買うことができるくらい稼げましたよ。

私はチャットレディで月20万円稼げていて、子供のための貯金もかなりたまってきました。
ノンアダルトですし、直接男性たちに合わないから安全です。
好きな時間に働けるし、自宅でできるところもあるから、子供が寝た深夜に仕事をすることもできます。

私の場合は夫のDVで離婚したので、お客さんの男性にやさしいことを言われると男性不信が軽くなって
いきます。チャットレディを始めたころよりも、人と話をするのも得意になった気もするので、意外と
プラスになることが多いです。

子供に後ろめたさを感じないで働けるので、風俗やキャバクラなどよりもいいですよ!

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と生活費

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.