母子家庭と生活費

母子家庭の生活費は平均でいくらなの?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は母子家庭でかかる生活費の平均について、お話していきます。

母子家庭の平均生活費はとても低い

私は2017年2月に離婚をしたのですが、それから母子家庭の現実について勉強をしはじめました。
離婚前に「とにかくお金が必要だから」と必死になって貯金をしていたけど、勉強はしてませんでした。

離婚後に母子家庭についていろいろ調べてみたら、ほとんどの家庭が貧困状態だと知りました。
私が学生時代に母子家庭だった子も家族3人で1LDKのボロボロのアパートに住んでいて、生活が厳しそうでした。
自分が離婚をしてからもやっぱり生活は厳しくて、家賃の支払い日や光熱費の支払日が近くなると不安に…。

もっとお金のことをきちんと考えて生活できるようになりたいと思い、私と同じ母子家庭は、生活費の平均が
いくらなのか調べてみました。すると、月10万円~15万円だということがわかりました。

母子家庭の約64%は月10万円以下しか収入がありません。
これに母子手当や市区町村ごとに支給される住宅手当、ひとり親家庭等支援金などを受け取ります。
養育費をもらえる人はもらって、それでやっと15万円に到達するのです。

両親がそろっている家庭の収入は平均で50万円と言われているので、生活レベルに違いが出て当然ですね。
シングルマザーの平均年収は、181万円と言われています。母子手当などを省いた労働での収入です。
先ほどの約64%に入っていない母子家庭でも、月15万円前後の収入しかない場合が多いのです。

子供が学校へいきはじめたらもっとお金がかかる

子供が学校へ行き始めたらもっとお金がかかってしまいます。
でも就学援助制度があるので、学校にかかる経費は負担が軽くなります。

就学援助制度は、文部科学省に定められている市区町村が行う援助のこと。
新入学児童の通学に必要なものをそろえる費用や給食費などを、保護者の代わりに払ってくれるのです。

高校生になると国が作った高等学校等就学支援金制度があり、年収が250万円未満の保護者が子供を育てて
いる場合、公立高校では11万8,800円、私立高校では29万7,000円まで支給されます。

私の場合は離婚と子供の小学校入学が重なっていたから、精神的に余裕がなくてこの制度を知らないまま
自分で用品を購入していました。この制度を知ったときに「ちゃんと調べればよかった」と後悔したので
シングルマザーは、定期的に援助や支援について調べたほうがいいですね。

児童手当を貯金する親が多い

シングルマザーにとってとても助かる支援や手当の中に、児童手当があります。
子供がいるどの家庭でももらえるものですが、このお金は貯金をしてください。

シングルマザーの知り合いに聞くとみんな「全額貯金してる」といいます。
もちろん、私も子供が将来大学に行きたいといったときのために貯金をしています。
母子家庭は母親も不安ですが、子供も不安なので「せめて学歴は欲しい」と思う子が多いのです。

我が家は子供が小学校1年生になるタイミングで離婚したので、このまま全額貯金しておけば児童手当
だけで「10,000円×12か月×9年=1,080,000円」義務教育が終わる頃には100万円になっています。
貯金を作っておくことで安心できて、いざというときも落ち着いていられます。

市営住宅に住んで家賃を浮かせば毎月もっと貯金ができるのですが、市営住宅は倍率が50倍のところも!
私の友達のシングルマザーは「2年待ったけど市営住宅が当たらないからもうあきらめてる」と話して
いました。

母子手当は所得によって支給される金額が変わるし、住宅手当などは住んでいる地域によってないところ
もあります。そういう部分に左右されない児童手当は確実に貯金できる収入です。
堅実にためて、将来に備えたほうがいいですね!

母子家庭が父子家庭よりも生活が苦しい理由

母子家庭の平均生活費は月10万円~15万円。
しかし父子家庭の場合は、平均50万円前後と両親がそろっている家庭と同じくらいもらっています。

ここまで差が出ているのは、親の雇用形態が圧倒的に違うから。
母子家庭の親は60%以上がパート・アルバイト雇用です。
しかし父子家庭の親は90%が正社員雇用なので、ここまでの違いが出ているのです。

元夫から養育費をもらっている母子家庭は全体の2割と言われていて、ほとんどが自分の力だけで子供を
育てているのです。養育費をもらえない理由は「相手に支払い能力がない」とか「離婚してまで関わるのが
嫌」などの理由があります。

支払い能力が元夫にない場合はしかたがありませんが、毎月養育費はもらったほうがいいです。
私も元夫のDVが原因で離婚しましたが、養育費は毎月きっちりもらっています。

そしてチャットレディという、パソコンとカメラ越しに男性と話をする仕事をしています。
毎月20万円以上稼げているし、ノンアダルトだからシングルマザーに向いていると個人的に思います。

チャットレディはノルマなしで好きな時間帯に働けるから、自宅で働けるところもあるから早朝や深夜など
ふつうは働きにくい時間帯でも大丈夫です。子供の都合に合わせて働けていいですよ。

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と生活費

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.