母子家庭と生活費

母子家庭の生活費は何に一番かかる?内訳をまとめてみた

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は母子家庭の生活費で何にお金がかかっているのか、内訳を調べてみました。

母子家庭の平均生活費は月10~15万円

母子家庭は、半数がパート・アルバイト雇用です。
母子手当や児童手当がないと、生活が成り立たないという家庭が多いのだとか。

母子家庭の平均生活費を調べてみると、月10万~15万円という結果でした。
この生活を「大変苦しい」と思っているシングルマザーは約60%、残りの約26%が「やや苦しい」と思って
います。

月10万円をパートやアルバイトで稼いで、残りを児童手当や母子手当で補うという生活をしている家庭が
ほとんどなのです。月15万円の生活費の内訳は…

家賃2~5万円、光熱費・水道代1万~15,000円、食費・生活費3万~6万円、通信費8,000円、医療費2,000円、
保険代1万円、ガソリン代5,000円、合計で85,000円~150,000円。

これに年金や車にかかる費用、雑費などが加わります。
年金は2年分くらいまとめて払うと節約になるし、通信費は格安SIMやポケットWIFIにすると節約ができます。
でもこれも少ししかお金を捻出できないので、節約するだけで生活レベルはあがりません。

しかも服代や雑費を節約することを意識しすぎると、生活がギスギスしてしまいます。

私も離婚した直後は「余計なお金は使わない」と決めていて、とにかく無駄を省いていました。
服も買わない、雑貨も買わない、食費も節約で1食1品だけ…。

貯金は少しづつたまったけど、その分精神的にギスギスしてしまうようになりました。
また服や雑貨を一切買わないと決めてから余計に服や雑貨が欲しくなってしまい、新しい服を着ているパート
先の同僚に嫉妬してしまったり…。

これではよくないなと思い、ほどほどに節約して根本的な収入を増やすことにしました。
それからはギスギスしないで、楽しく生活をすることができています。

母子家庭の平均的な貯蓄額は?

母子家庭の平均的な生活費は月10万~15万円ですが、そのうち貯蓄に回せるお金はいくらなのでしょうか?
ここから貯蓄額を一緒に勉強していきましょう。

調べてみると母子家庭の平均的な貯蓄額は、50万円でした。
これを多いと思うか少ないと思うかは、個人的な考えの違いですが、私は少ないと思います。

「もし子供が病気になったら…」「もし自分が病気になったら…」「もし車が必要になったら…」と考えると
100万円は欲しいところですよね?そこで、収入を増やして貯蓄額を引き揚げましょう。

収入の増やし方にはいろいろな方法があります。
資格を取って専門職に就職するとか、副業を増やすとか。
私の友達はブログで副収入を得ていますが、私はチャットレディでかなり稼げています。

パソコンとwebマイクを使って男性をお話しするだけの仕事で、好きな時間にできてノルマがありません!
子供を保育園に預けている間にリサイクルショップでアルバイトをして、子供が学校に行っている間は
チャットレディをして月20万円以上稼げるようになりました。

おかげでギリギリの生活から脱出できて、精神的にもかなり安定してきましたよ。
父親がいないだけではなく、生活レベルが低いと子供が健康的に育つのか不安ですよね?
チャットレディは風俗っぽいイメージだと思いますが、ノンアダルトのところも多いです。

こうした仕事をはじめてみると、生活にゆとりがでてきますよ。

生活費の内訳で正しい比率は?

チャットレディなどで収入が増えても、生活が困窮しているという人も、中にはいます。
離婚したばかりのころの極貧時代が忘れられず、節約しすぎてしまうからです。

もちろん節約をどんどんして貯金を殖やすことはいいことです。
でも、ギリギリまで根詰めている生活は長続きしません。
いつかどこかで爆発して浪費してしまわないか、不安になりませんか?

収入が増えたら増えた収入に合わせたバランスのいい生活ができるように、理想的な生活費の内訳比率を
しっておきましょう。調べてみると、以下の通りでした。

家賃14.4%、食費24.5%、光熱費・水道代7.8%、教育費7.3%、娯楽費8.2%、その他雑費12.7%、服代や
保険費など9.7%。

この比率を参考に生活をしてみると、節約しすぎてギスギスすることなくバランスのとれた生活が送れると
思います。児童手当や母子手当は全額貯金に回せば、子供の将来使えるお金も確保できますしね。

節約は楽しくすると続けやすい

節約をするためには我慢が必要ですが我慢は続きません。
しかし、楽しんですると続けやすくなります。

例えばネギやハーブ、プチトマトなどは家庭菜園で育てましょう。
プランターに買ってきた食品をそのまま植えたり、根っこの部分を切って植えれば自然と生えてきます。
植物を育てることは子供の教育にもいいので、一石二鳥ですね。

ほかには着れなくなった子供のワンピースをスカートにリメイクしたり、トートバッグにしたり、
段ボールや画用紙でおもちゃを子供と一緒に手作りしたりすれば、いい思い出になります。
小さい子は買ってきたものよりもお母さんの手作りのほうが喜ぶので、愛情も伝わっていいですよ。

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と生活費

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.