母子家庭と生活費

母子家庭は生活費のことを考えると実家に住まないほうがいい?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は母子家庭は生活費のことを考えたら実家暮らしはしないほうがいいのか、検証していきます。

実家暮らしをすると思わぬ落とし穴が

母子家庭は実家暮らしのほうが家賃が浮くし、子供の面倒をたまに両親にもてもらえて便利です。
離婚をしたら、とりあえず実家へ…と考えている人も少なくないはず。

でも実家暮らしをすることで、あるデメリットが出てきます。
それは、母子手当や生活保護を受けられなくなってしまうということ。
母子手当は、母子家庭で所得が制限金額以下の場合に支給されるお金のことですね。

調べてみると、子供1人の場合は全額支給で42,290円、一部支給42,280円~9,980円。
年3回の支給で、4か月分をまとめて支給することができます。

でもこれは、実家暮らしだと支給されない可能性が高いのです。
母子手当が支給されるためには、所得の制限金額が決まっています。

子供1人の場合は57万円未満の所得じゃないと一部支給になってしまい、230万円未満じゃないと支給
されません。所得は「一緒に生活をしている人たちの合計金額」なので、両親の所得も含まれます。

両親が共働きで稼ぎがある場合、あなたがパートで月8万円しか稼げていなくても制限額を超えてしまう
可能性も!そうなると母子手当がもらえなくなってしまいます。

でも両親にいざというときに子供の面倒を見てほしい…という場合は、実家のすぐそばに住みましょう。
一駅となりに住めば、いざというときに困りませんよ。

今実家暮らしでこれから自立する場合

今実家暮らしだけど、これから自立する場合は母子手当がもらえる可能性が高くなります。
不安でいっぱいだと思いますが、こうしたメリットもありますよ。

離婚をした直後は実家に身を寄せる人が多いのですが、精神的に安定してくると自立をすることになります。
必ずしも自立しないといけないわけではありませんが、やっぱりいつまでも両親に頼っていたくないです
よね?

離婚後にはじめて自立するとき、生活費はいくらかかるのか不安になると思います。
そこで、ここでは子供2人の母子家庭の生活費平均を調べてみました。

家賃5万、食費3万、光熱費15,000円、被服費12,000円、通信費5,600円、新聞代3,600円、年金17,000円、
健康保険16,000円、車維持費22,000円、合計172,000円代。

この方はとても細かく計算されていて、一見無駄がないように思います。
でも新聞代はパソコンでネットニュースを読むことで、浮かせることができます。
また被服費はお母さんの職業にもよりますが、もう少し削れそうですね。

光熱費もお風呂を入れたらシャワーは使わない、残り湯は洗濯物だけではなく掃除にも使うなどすれば、
まだまだ抑えられそうです。母子家庭の平均的な生活費は10万円~15万円なので、少し頑張れば15万円に
なりそうです。

実家暮らしだと、「これからアパートを借りて生活を始めたら、いくら必要なんだろう」「生活はやって
いけるのかな?」と不安だらけだと思います。
でも母子家庭の平均生活費を知れば、ある程度見通しが立ちますよ!

母子家庭で実家暮らしをしているときと自立してから違うところは?

母子家庭で実家暮らしをしている状態から、自立をすると違うポイントが当然出てきます。
金銭面はわかりやすいですが、ほかには何があるでしょうか?

私は精神面が大きいと思います。
私が離婚をしたときは、着の身着のまま出てきて警察の保護下で生活をしていました。

両親に「帰ってくれば?」と優しく言われたのですが、そのとき帰ったら一生甘えてしまうような気がして、
やめておいたのです。実家暮らしを経由しなかったから、自立していけるのかと不安になる前に自立しないと
いけなくなりました。

ある意味不安になっていた時期がなかったので、私にはこちらの方があっていたと思います。
「もしも自立できなかったら…」「また実家に出戻ってきてしまったら…」と考え出すときりがありませんよね?

でも母子家庭の平均生活費10万~15万円の収入があれば、自立はできます!
母子手当なしで月12万円の収入で子供2人を育てていて、貯金もしている友達もいますよ。
母子手当は、毎年4月に申請を受け付けています。

今年は実家暮らしでもらえなかったとしても、来年の申請でもらえる可能性があります。
実家暮らしが原因で今年の申請がダメだったら、今年1年は実家暮らしで自立に向けて貯金をしましょう。
そして来年の申請に通って、母子手当と児童手当をもらいながら自立した生活を始めてみてください。

不安を取り除いてくれるのは確かな収入源

母子家庭で自立をするのは、とても不安だと思います。
その不安を払拭してくれるのは、確かな収入源です。

母子家庭の半数はパート・アルバイト雇用なので、収入が少ないという現実があります。
でもパート感覚で多く稼げる収入源があれば、生活が楽になります。
私はチャットレディという仕事をして、月20万円以上稼いでいますよ!

チャットレディは、パソコンとwebマイク越しに男性と会話をするお仕事です。
ノンアダルトだし直接会わないから、軽いセクハラ発言をたまに受けるだけ。
そういうのを上手にかわせるようになれば、安定した収入が入ります。

私は若くないのでかわいくキャピキャピした感じではなく、相談に乗ったり愚痴を聞いたりしています。
自分のキャラをわかっているとそれを生かして仕事ができるから、お客さんが付きやすいですよ。

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と生活費

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.