母子家庭と医療費

母子家庭が対象になってる医療費助成の所得制限はいくら?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回は母子家庭を対象としている医療費助成の所得制限額について、勉強していきましょう。

母子家庭や父子家庭向けの医療費助成制度がある

母子家庭や父子家庭は、ひとり親で何かと苦労することがあります。
そういう家庭向けに、ひとり親医療費助成制度というものがあります。

ひとり親家庭の保護者や子供が病気になったりケガをしたりした場合、医療費を助成してもらえるのです。
自己負担額を全額か一部払わなくてよくなるので、いざというときに安心ですよね?
でも、このひとり親医療費助成制度には所得制限額が定められています。

ひとり親でも所得が多い場合は「医療費は自分で払える」という理由で、助成されないのです。
そこで所得制限額はいくらなのか、調べてみました。

・子供1人の場合 保護者本人230万円未満 同居している扶養義務者274万円未満
・子供2人の場合 保護者本人268万円未満 同居している扶養義務者312万円未満
・子供3人の場合 保護者本人306万円未満 同居している扶養義務者250万円未満

子供が4人目からは、保護者本人も扶養義務者も38万円づつ加算されていきます。
子供1人の場合の所得制限は月に換算すると、約19万円。子供2人の場合は月約22万円。

自分の収入だけではなく元夫から養育費をもらっている場合

シングルマザーの約2割が元夫から養育費をもらっているのですが、この養育費も所得に入ります。
あなたの収入だけではなく、あなたに入る手当や給付金以外のお金は所得に換算されるのです。

私もシングルマザーで、元夫から月6万円の養育費をもらっています。
養育費の平均金額を調べてみると月3万円なので、かなりもらっている方ですね。
この養育費は8割が収入として換算されます。

私の場合は48,000円。
月の収入は20万円以上あって、子供が1人なので医療費助成はしてもらえません。

所得とは収入から給与所得控除額を差し引いた金額で、源泉徴収票をみればわかります。
「給与所得控除後の金額」という項目で、源泉徴収票の上から2段目、中央に書かれていますよ!

ひとり親家庭医療費助成制度の所得制限額は全国でほとんど同じですが、細かい条件や申請方法は少し
づつ違います。住んでいる市区町村の役所に行って、確認をしてください。

例えば東京都新宿区では住民税課税世帯と非課税世帯で、助成される金額に違いが。
課税世帯は個人ごとの上限は月12,000円、世帯では月44,000円。非課税世代は医療費全額助成です。

乳幼児や義務教育就学児の医療費助成とは?

医療費の助成に関する制度には、乳幼児や義務教育就学児の医療費助成という制度もあります。
これは市区町村で定められている制度なので、地域によってはないところもあります。

乳幼児医療費助成制度とは、小学校入学前の子供を対象としていて医療費を20~30%か全額負担して
もらえる制度のことです。

義務教育就学児の医療助成制度とは、小学校終了か中学校終了までの医療費を一部か全額負担してもらえ
ます。この期間や負担してもらえる割合は市区町村によって、違います。

こうした制度を知らずに、限られた収入の中から必死に医療費を出しているシングルマザーは少なくない
そうです。一人で子供を育てるのは大変なので、調べている余裕がないという事情は分かります。
でも住んでいる市区町村の公式サイトを観れば、すぐにわかるから確認してみてくださいね!

ちなみに所得を確認する場合は、「前年の所得」ではなく「前々年の所得」です。
平成30年にひとり親家庭医療費助成制度の申請をするなら、平成28年度の所得ですね。

これから離婚する場合は保険の契約内容を見直して

今現在、離婚調停中の方は保険の解約を考えているかもしれません。
でも契約内容の見直しだけで済むことが多いので、冷静に考え直してみましょう。

例えば旦那さんの死亡保険の場合は、死亡保険の受取人を子供に変更するといいでしょう。
もし今後、あなたと子供が一緒に暮らせなくなって施設に入るようなことになった場合でも、子供に保険金
が行くからです。

あなたの死亡保険の受取人も子供にしておくと、確実ですね。
そして子供の学資保険は契約者を子供を引き取る側にして、保険料の振込口座も引き取る側に変更をして
ください。

離婚調停中は、「これからシングルマザーとしてやっていけるのか?」不安があると思います。
私も離婚する前はとても不安でしたが、子供と自分の幸せを考えてDV夫と離婚すると決めました。

私が最初にやったのは、働き始めることです。
夫に許可をもらい、子供を保育園に預けて働き始めました。
10年かけて1000万円ためるつもりでしたが、2年で限界を迎えてしまいました。

それでも離婚するときには200万円の貯金があって、ほかにも祖父の遺産などで600万円くらいお金があり
ました。貯金がたまっていくのを見て、「シングルマザーとしてやっていける!」という自信がつきました。
あなたも働き始めて貯金をすることで、今後の不安が軽くなると思います。

でも夫が働くことを許してくれない場合もありますよね?
そういうときはチャットレディがいいでしょう。
事務所でパソコンとwebカメラ越しに男性と話をするだけで、稼ぐことができますよ。

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-母子家庭と医療費

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.