シングルマザーと仕事

シングルマザーの仕事は沖縄だとどういうものがある?

投稿日:

こんにちは、由紀子です。
今回はシングルマザーに向いている仕事は、沖縄だとどんなものがあるのかまとめてみました。

沖縄のシングルマザー向きの仕事まとめ

沖縄は地域色が強いイメージですが、シングルマザーに向いている仕事を探してみると意外と本州とあまり
変わらない職種のものが多かったです。

例えば、こんなものがありました。

・ベッセルホテルカンパーナ沖縄

パート・アルバイト雇用のハウスキーパーの仕事。時給は780円~880円で労働時間は10:00~14:00.
週4日、1日4時間以上働くことが条件です。交通費は月15,000円まで支給されます。
20代~40代が活躍していて、Wワークのフリーターやシングルマザーが働いています。

・蒲添ゆうふるらんど 内展示ブース

正社員雇用で月給20万円~25万円の展示会場スタッフ。
交通費支給で未経験者歓迎、9:00~17:00、11:00~19:00、13:00~21:00、15:00~23:00。
各種社会保険完備、交通費全額支給、役職手当ありと待遇は充実しています。

・株式会社 LOTE

正社員雇用で月給12万7,000円~16万9,000円。労働時間は9:00~18:00まで。
年末年始休暇、夏季休暇などの休暇があって、思い出作りができます。
コールセンターでの勤務で、未経験でも応募できます。

このように清掃業から接客業、コールセンターまでさまざまなものがありました。
あなたの性格と保育園などの時間に合わせて、仕事を選びましょう。

資格が必要な求人まとめ

シングルマザーで資格を持っていると、採用してもらいやすい仕事があります。
シングルマザーという経験を生かせる仕事につくことで、自信ももてますよ。

・OHANAほいくえん なは

保育氏の正社員雇用で、勤務時間7:00~22:00で月給17万5,000円です。
退職金や社会保険完備、資格手当、住宅手当、シングルマザー手当などがあります。
シングルマザー手当があるのはうれしいですよね?ほかにも住宅手当もあります。

・セドナエンタープライズ

正社員雇用で月給18万5,000円の脱毛エステ求人。女性やシングルマザーが多いので、合コン支援という
変わった制度もあり、彼氏ができやすいです。交通費支給、賞与もあります。
そして資格がない人でも応募でき、資格取得支援制度もあります。

保育士の求人は保育士資格が必須ですが、エステティシャンのような支援を受けながら資格をとれる求人
もあります。スキルアップをしながら働けると、将来が安定するからいいですよね!

沖縄がシングルマザーが多い理由

沖縄はシングルマザー率が高いといわれています。
その理由は、収入の低さや結婚する年齢の低さにあります。

全国で離婚率を調査したあるアンケートの結果で、沖縄は全国1位になっています。
収入が少ないこと、結婚する年齢が若すぎる夫婦が多いこと、子育てする環境が整っていないことなどが
あります。

またDV率が高いので、結婚生活が長続きしにくいのです。
私は沖縄ではありませんが、元夫のDVで離婚しました。
離婚直後は精神的に不安定で常にイライラしていましたが、最近は穏やかに生活することができています。

沖縄は就職先が少ないからシングルマザーが働くのは大変ですが、ネットでの仕事なら済んでいる地域
関係なく働くことができます。

私も離婚後に元夫が追いかけてきたらすぐに引っ越せるように、住んでいる場所が関係ない仕事をはじめ
ました。

私が始めたのはチャットレディ。
パソコンとwebカメラ越しに男性とお話をするだけで、お金を稼ぐことができます。
私の場合は毎月20万円以上稼ぐことができているので、貴重な収入源になっています。

住んでいる土地の就職事情に左右されないネットの仕事は安定して、働きやすいです。
私は通勤型ですが、自宅で仕事ができるところもあるから、そちらなら子供を預ける必要がありません。

沖縄の母子家庭支援制度について

全国的に母子家庭には、さまざまな支援があります。
こうした支援をしらずに申請しないで、生活しているとどんどん苦しくなってきてしまいます。

若くして結婚・出産・離婚してしまうという人が多い沖縄では、全国的にも支援を申請していないシングル
マザーの人は多いと思います。ですので、母子家庭支援を知って、きちんと申請しましょう!

沖縄でしてもらえる母子家庭支援は、以下のようなものがあります。

全国的に支給されている児童扶養手当は、子供1人で所得が57万円未満なら月42,290円もらえます。
無料窓口で就職相談ができる支援があり、求人情報の提供や無料の講習会があります。
無料で資格を取得できる後援会もありますよ。

講演会の内容は介護職、パソコン、調査事務など。
母子家庭が就職できる可能性が高い教育訓練講座を受講できる自立支援教育訓練給付金、保育士などの高等
職業につくための高等職業訓練促進給付金、ほかには高校卒業程度認定試験に合格する支援もあります。

またひとり親家庭への医療費助成もあるので、こうした支援をきちんと利用してください。

アルバイトで生計を立てている母子家庭は半数くらいいるので、アルバイトでもパートでもいいから
働いて、自力で生活をしていけるようになりましょう。
生活保護には頼らないなど、この基準以下にはならないという目安を立てておくと頑張れますよ!

月10万円以上稼ぐなら




↓私が月10万円以上稼いでいるチャットレディのバイトはこちらで登録しました。





チャットレディ体験談です。ぜひあなたも登録して子供との時間を取り戻してください。

-シングルマザーと仕事

Copyright© シンママ由紀子の節約&収入アップ計画 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.